みなさんは中国の取引所を開設したことはありますか??

中国の取引所では取引高世界一位のBinance(バイナンス)をはじめ、日本では取り扱っていないアルトコインを扱っている取引所が多くあります。

Bibox(ビボックス)もその中の1つで最近人気が上がってきている取引所になります。

今回はそんなBibox(ビボックス)登録方法・入金・売買・出金方法について解説していきます。

Bibox(ビボックス)公式サイトはこちら

ビボックスの特徴

ビボックスは2017年11月25日にオープンした中国の取引所で、オープンしたのが最近にも関わらず2018年2月23日現在で取引高が世界19位となっている今最も勢いのある取引所です。

同じ中国の取引高世界一位のバイナンスのように多くのアルトコインを扱っています。もちろんバイナンスでは取り扱っていないアルトコインもあります

日本語には対応しておりませんが、取引所内の操作は感覚的に使いやすいように作られています。

運営チーム OKcoin共同設立者、Huobi創業メンバー等
取引高 世界19位(2018年2月23日時点)
取扱通貨 AIDOC,AWR,AMM,BIX,BCH,BTM,BTO,BLT,CMT,CAT,CAG,C20,CZR,CPC,DTA,ETH,ETC,EOS,ELF,FSN,GTC,GNX,GTO.HPB,ITC,JNT,LTC,LEND,MANA,MKR,MOT,PRA,RDN,SBTC,SHOW,SNOV,SXUT,TNB,TNC,TRX,UUU,WAX

Bibox(ビボックス)の登録方法

それではビボックスの登録方法について解説をしていきます。
日本語の対応はしていませんが丁寧に解説をしますのでご安心ください。

口座開設

  1. こちらからBibox(ビボックス)公式サイトへアクセス。
  2. メールアドレス、パスワード、パスワード(確認用)入力後、Click to passをクリック。
  3. 下記のような認証画面が出てくるので赤枠の中をスライドさせ上のパズルのピースを穴に当てはめる。
  4. 先ほどまでClick to passだった欄がSucceededになっているのを確認しSign upをクリック。
  5. 下記のような画面が表示されれば入力したメールアドレスにビボックスから確認メールが届くのでメールを開く。
  6. メール内の赤枠のリンクをクリック。
  7. 下記のような画面が出れば正常に登録が完了しています。

続いて2段階認証の設定を行いましょう。

2段階認証

ここではGoogle Authenticatorを用いた二段階認証の設定の仕方について説明していきます。

Google Authenticatorのダウンロードが済んでいない方こちらの記事を読みながらダウンロードしてください。

  1. Log inをクリック。
  2. メールアドレス、パスワードを入力し、Log inをクリック。
  3. Google Authenticationの欄にあるEnableをクリック。
  4. Google Authenticationを使用してQRコードを読みこむ
  5. ログインパスワード、Google Authenticatorの6桁の数字を入力し、Confirmをクリック。
  6. Two-factor Authenticationの欄がONになっていれば正常にGoogle Authenticatorを用いた2段階認証が設定出来ています。

Bibox(ビボックス)の入金方法

ビボックスは日本円を取り扱っていないため、国内取引所のように「銀行振り込み」や「コンビニ払い」といった方法はありません。

基本的には他の取引所からコインを送金する方法のみになります。

ビボックス以外の取引所をまだ解説していないという方はいないとは思いますが、万が一他の取引所で口座開設していない場合は先に他の取引所の口座開設から行ってください。

ここでは一例としてビボックスにビットコインで入金するやり方について解説をしていきます。

  1. ビボックスにログイン後、画面右上のFundsをクリック。
  2. 仮想通貨の一覧が表示されるのでBTCの欄にあるDepositをクリック。
  3. ビットコインの入金用アドレスが表示されるのでコピーをして他の取引所からこのアドレスに入金を行ってください。

ビボックスへの入金の仕方は以上になります。
入金の仕方は他の海外取引所とほとんど同じなため簡単だったかと思います。

Bibox(ビボックス)の売買の方法

ビボックスにビットコインの入金が確認できたら実際に購入しましょう。

ここでは一例としてイーサリアム(ETH)の購入の仕方を説明していきます。

  1. ビボックスにログイン後、画面左上のTokun Tradingにカーソルを合わせBasicをクリック。
  2. 左上のBIX/ETHにカーソルを合わせ、BTCをクリックしSearchにETHと入力。
  3. ETH/BTCが出てくるのでクリック。
  4. ここではまず取引所内の解説をしていきます。取引所内ではチャート、売り板、買い板、全取引履歴、注文画面を見ることができます。
  5. チャート:チャートはビットコインに対してのイーサリアムの価格の推移が表示されています。

    売り板:売り板はイーサリアムを売りたい人の注文の集まりです。ここに提示されている価格と数量でならすぐに購入をすることができます。

    買い板:買い板はイーサリアムを買いたい人の注文の集まりです。ここに提示されている価格と数量でならすぐに売却をすることができます。

    注文:イーサリアムの売買注文はここで行います。購入する際は左のBuy ETHを利用し、売却する際は右のSell ETHを利用します。

    全取引履歴:イーサリアムのすべての売買履歴が記載されています。

  6. <イーサリアムを購入する場合>Buy ETHPriceにイーサリアムの値段を入力し、Amountに購入したいイーサリアムの数量を入力し、LIM Buyをクリック。
  7. ビボックスではトレード画面を表示した時点での最低購入レートがPriceに記入されているため、購入したい数量だけを入力すれば相場の値段で購入をすることができます。ただし指値などを入れたい場合は自分でPriceに値段を入力しなければいけないので注意が必要です。

  8. <イーサリアムを売却する場合>Sell ETHPriceにイーサリアムの値段を入力し、Amountに売却したいイーサリアムの数量を入力し、LIM Sellをクリック。
  9. ビボックスではトレード画面を表示した時点での最低売買レートがPriceに記入されているため、売却したい数量だけを入力すれば相場の値段で売却をすることができます。ただし指値などを入れたい場合は自分でPriceに値段を入力しなければいけないので注意が必要です。

ビボックスでの売買の仕方は以上となります。適切なレートがすでに記入しているので他の取引所に比べてとても親切ですね。

Bibox(ビボックス)の送金方法

ここではビボックスから他の取引所へビットコインを送金する方法を解説していきます。

出金パスワードの設定

  1. ビボックスにログイン後、ページ中部にあるFunds Passwordの欄のEnableをクリック。
  2. 出金用パスワード(半角英数字8桁以上)、出金パスワード(確認用)、ログインパスワード、Google Authenticatorの6桁の数字を入力しConfirm the Changeをクリック。
  3. Funds Passwordの欄がResetになっていれば正常に設定が完了しています。

出金方法

  1. ビボックスにログイン後、画面右上のFunsをクリック。
  2. 仮想通貨の一覧が表示されるのでBTCの欄にあるWithdrawalをクリック。
  3. BTC Withdrawal Addressに送金先のビットコインのアドレス、Remark(Required)にアドレスを管理するためのラベル(自分が覚えやすい名前を記入)、Availableに出金したいビットコインの数量を入力、最後にSubmitをクリック。
  4. Withdrawalを押した際下記のような「For your account security, please set Google Authenticator or SMS verification and fund password. This password will be used in your transactions and withdraw」というメッセージが出た方は2段階認証と出金用パスワードが正しく設定しているか確認をしてください。

  5. Please enter Funds Passwordに出金用パスワードを入力、Please enter Google authentication codeにGoogle Authenticatorの6桁の数字を入力、最後にConfirmをクリック。
  6. 下記のような画面が出れば正常に出金申請が出来ています。続いて送金履歴を確認していきましょう。Confirmをクリック。
  7. Withdrawals Historyをクリック。
  8. StatusがPendingになっていれば送金の最中ということです。送金処理が完了するまでしばらく待ちましょう。ちなみに私がビボックスからクリプトピアに送金した際はだいたい10分ほどで反映されました。
  9. 下記のようにStatusがSuccessになっていれば無事送金が完了しています。

まとめ

Bibox(ビボックス)の登録方法・入金・売買・出金方法について解説してきましたがいかがだったでしょうか。

ビボックスは感覚的に操作ができるため非常に使いやすいです。
また、最近オープンしたばかりの取引所ですが売上高はうなぎのぼりのため今後注目の取引所のひとつだと思います。
Bibox(ビボックス)公式サイトはこちら