この記事ではBitCrystals(ビットクリスタルズ)特徴チャート将来性買い方について解説していきます。

BitCrystals(ビットクリスタルズ)とは


BitCrystals(ビットクリスタルズ)は、カウンターパーティーを用いて発行された仮想通貨です。

カウンターパーティーとは

ビットコインのブロックチェーン上に構成されたプラットホームのうちの一つです。

カウンターパーティーは独自のブロックチェーンを持っていないため、ビットコインのシステムを「間借り」するような形で存在しています。

カウンターパーティーのプラットホームを利用すれば独自の通貨を発行することが可能になるので、手数料さえ払えば誰でも自分のトークン(仮想通貨)を作成できます。

ビットクリスタルズは「Spells of Genesis」というゲームで利用することができます。

Spells of Genesisは世界で始めてブロックチェーンが利用されたトレーディングゲームです。

ゲーム性は「カードを集めてパーティーを構成して敵を倒し、倒した報酬でもらえるカードを使ってパーティーを強化しさらなる強敵と戦う」というものです。
実際の戦闘画面での操作はアプリゲームとして未だに高い人気を誇る「モンスターストライク」と似た仕様となっております。

では、このゲームのどこにビットクリスタルズが使われているのでしょうか。

勘違いされやすいですがビットクリスタルズはゲーム内の通貨として使われているのではなく、カード自体がビットクリスタルズとなっています。
レアリティの高いカード一枚一枚がビットクリスタルズとなっており、他の仮想通貨と同様にユーザー同士でカード(ビットクリスタルズ)を送ることができます。

実際に世界に200枚しか存在しないSATOSHICARDというレアカードの価格は、なんと数十万円で取引されています
このカードは現在はプレーヤー同士の売買でしか入手できませんが、ゲーム内で無料でゲットできるカードでも数千円などで取引されるカードは多々あります。
また、ゲーム自体は基本無料で遊ぶことができ、無課金でも稼ぐことができるのではないかと注目を集めています。

Spells of Genesisの特徴やゲーム性については下の記事で紹介しているので詳しくはそちらをご覧ください。

BitCrystalsの基本情報
通貨名 BitCrystals(ビットクリスタルズ)
通貨略号 BCY
公開日 2015年
発行上限枚数 100,000,000BCY(初期に発行済み)
取り扱い取引所 Zaif(ザイフ)
Bittrex(ビットトレックス)
Poloniex(ポロニエックス)
WEBサイト BitCrystals公式サイト
ホワイトペーパー 調査中
時価総額

BitCrystals(ビットクリスタルズ)の特徴


ビットクリスタルズは最初に100,000,000BCYが発行されました。
そのうちの30%は開発チームの開発費となり残りの70%はトークンセールで販売されました。 

ビットクリスタルズはゲーム内でカードが購入されるたびにBCYがバーンされるようになっております。

なぜバーンされるのかというと、カード価値がインフレしないようにするためです。
つまり、BCYの数量はカードが購入されるたびに減少するため、購入されればされるほど価値は上がっていくような形となっています。

BitCrystals(ビットクリスタルズ)のチャート


BitCrystals(ビットクリスタルズ)のチャートはこのようになっています。


BitCrystals(ビットクリスタルズ)の将来性


ビットクリスタルズの将来性としてはやはりSpells of Genesisが流行るかどうかにかかっています。
実質的にSpells of Genesis内でしか利用する価値がないためSpells of Genesisに依存するのは仕方ない部分だと思います。

つまり、今後Spells of Genesisが面白ければ流行りビットクリスタルズの価値は上昇するが、逆に全く面白くなければ価値は下がってしまいます。
面白いかどうかは個人の主観のため判断するには非常に難しいかと思います。

なのでビットクリスタルズに投資をする方は実際にSpells of Genesisをプレイしてみて流行りそうだと感じれば投資をしてみてもいいかと思います。

また、同じゲーム系の仮想通貨としてはGameCredits(ゲームクレジット)という通貨があります。
こちらはすべてのゲームで使用することを目指しており、すでにあのファイナルファンタジーでも使用できるということです。

BitCrystals(ビットクリスタルズ)の買い方・取り扱い取引所


ビットクリスタルズは国内取引所であるZaif(ザイフ)、海外の大手取引所であるBittrex(ビットトレックス)、Poloniex(ポロニエックス)で取り扱っています。

各取引所の特徴について簡単にまとめましたのでご覧ください。

Bittrex(ビットトレックス)

アメリカの会社が運営している世界最大級の取引所で200種類以上のコインを取り扱っています。
手数料は0.25%となっており、少し高いです。
Bittrex(ビットトレックス)取引所公式サイトはこちら

Poloniex(ポロニエックス)

アメリカの取引所で取り扱っているコインは100種類以上、手数料は0.1~0.15%です。
本人確認としてパスポートなどが必要なため登録がすこし手間な取引所とっています。
Poloniex(ポロニエックス)取引所公式サイトはこちら

BitCrystals(ビットクリスタルズ)のまとめ


BitCrystals(ビットクリスタルズ)の特徴・チャート・将来性・買い方について解説してきましたがいかがだったでしょうか。

ビットクリスタルズについて調べている方はSpells of Genesisをプレイしている方がほとんどだと思います。

正直投資として購入するのは個人的にはあまりオススメはできませんが、Spells of Genesisを面白いと感じた方は応援の気持ちで投資をするのも良いと思います。