ビットコイン取引量世界一!ビットフライヤー(bitFlyer)登録方法・特徴・入金方法について解説していきます。

ビットフライヤー(bitFlyer)公式ページはこちら

ビットフライヤーの特徴

ビットフライヤーは2014年1月に設立され、運営会社である株式会社bitFlyerの資本金は国内取引所の中で最多となります。
またビットコインの取引量が国内最多なため、板が安定しているという特徴もあります。

ビットフライヤーの登録方法

アカウントの作成だけならメールアドレスだけあればOKなのでとりあえず作成しておいて損はありません。

口座開設

  1. こちらからビットフライヤー公式サイトへアクセス。
  2. ページ中ほどの赤枠にメールアドレスを記入し、メールアドレスでアカウント作成をタップ(指先で一回叩く)。
  3. ※以下、スマホの画面を指先で一回叩くことをタップと呼びます。

  4. 下記のような画面が出れば正常にメールが送られてきているはずなので、ビットフライヤーからのメールを開く。※後ほどこの画面に戻ってくるため、消さないようにしてください。
  5. 先ほど記入したメールアドレスへ下記のようなメールが届くためキーワード初回パスワードを控え、先ほどのビットフライヤーの画面に戻る。
  6. 先ほどメモしたキーワードを入力し、アカウント作成をタップ。
  7. 各種利用規約の確認をし、チェックを入れ、bitFlyerをはじめるをタップ。
  8. 以上で登録自体は完了です。続いて本人確認の手続きを進めていきます。

本人確認

  1. 画面を下にスクロールし、アカウント情報ご本人情報のご登録の横の未入力をタップ。
  2. 続いて本人情報を入力するページが出てくるので姓・名・性別・生年月日・住所等を全て記入し登録情報を確認するをタップ。
  3. 入力した本人情報を確認し、間違いがない場合はご本人情報を登録するをタップ。
  4. 続けてご本人確認資料を提出するをタップ。
  5. 書類の種類を選択するをタップし、本人確認の資料を選びタップ。
  6. 本人確認の資料は下記の12種類となります。今回は一例として運転免許証の場合を説明します。
  7. 本人確認で使用できる資料

    運転免許証
    パスポート(日本国が発券する旅券)
    個人番号カード
    住民基本台帳カード(顔写真あり)
    各種健康保険証
    各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの)
    各種福祉手帳
    住民票の写し
    印鑑登録証明書
    在留カード
    特別永住者証明書
    外国公的書類(海外外国人用)

  8. 赤枠の中の画像をタップ。
  9. 運転免許証の表面の写真を撮っていない方は写真を撮るを選択し、運転免許証の表面を撮影してください。
    すでに運転免許証の表面の写真を撮っている方はフォトライブラリiCloud Driveのどちらかをタップし写真を選択してください。
  10. 続いて、裏面の写真も選択するために、赤枠の中の画像をタップしてください。
  11. 運転免許証の裏面の写真を撮っていない方は写真を撮るを選択し、運転免許証の裏面を撮影してください。
    すでに運転免許証の裏面の写真を撮っている方はフォトライブラリiCloud Driveのどちらかをタップし写真を選択してください。
  12. 2枚とも選択できていることを確認してご本人確認資料を提出するをタップ。
  13. アップロード中と出るので画面が切り替わるまで少し待つ。
  14. 正常にアップロードが完了した場合は下記のように本人確認書類のご提出を受け付けましたと出る。
  15. 続いて、画面左上のメニューをタップした後、ホームをタップ。
  16. 下にスクロールしお客様の取引目的等のご確認の横の未入力をタップ。
  17. 外国の重要な公人について・職業・取引の目的のうち自分が当てはまる箇所にチェックを入れ、入力するをタップ。
  18. ホームに戻るをタップ。
  19. 下にスクロールし携帯電話認証の横の未入力をタップ。
  20. 携帯電話番号が間違いないことを確認して携帯電話認証をするをタップ。
  21. ショートメッセージで確認コードが送られてくるので入力をし、携帯電話登録をクリック。
  22. 携帯電話認証が完了しましたと出れば正常に携帯電話登録が完了しております。

以上で本人確認は終了となります。これで仮想通貨の取引ができるようになります。

すでに入金が出来る段階まできましたが、入金前に必ず2段階認証を済ませておきましょう!

ビットフライヤーのアプリの使い方

ビットフライヤーにアプリがあるのはご存知でしょうか?
銀行の登録などはアプリでしかできないため、スマホでビットフライヤーにログインする際はアプリを使用しなければいけません。

そこでここからはビットフライヤーのアプリの使用方法について解説していきます。

アプリのダウンロード

まずはこちらからビットフライヤーのアプリをインストールしてください。

bitFlyer ウォレット

bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

インストールはLINEやTwitterなどと同じで、iPhoneの方はApple Storeから、Androidの方はGoogle Playからインストールしましょう。

ビットフライヤーのアプリへのログインの仕方

  1. アプリを開き右下のログインをタップ。
  2. メールアドレスとパスワードを入力しログインをタップ。
  3. 登録しているメールアドレスに確認コードが届くので記載している6桁の番号を入力する。
  4. 下記のような画面になれば正常にログイン出来ています。

2段階認証

  1. 左上のメニューバーをタップ。
  2. 自分の名前をタップ。
  3. 設定をタップ。
  4. 二段階認証をタップ。
  5. Webでログインに二段階認証を使用するをタップ。
  6. メールアドレスに確認コードが記載されているので確認コードを入力。
  7. 外部アドレスの登録時に2段階認証を使用する、日本円の出金時に2段階認証を使用するにチェックをつける
  8. 下記のようにすべてにチェックがついていれば完了です。

ビットフライヤーの2段階認証には認証アプリを使う・携帯電話のSMSで受取る・メールで受取るの3種類がありますが、アプリからの2段階認証は「メールで受け取る」しかありません。
そのため、ほかの認証方法を使うにはパソコンで設定をする必要があります。

私はGoogle Authenticatorを用いた二段階認証を推奨しているためパソコンがある方は設定をお願いします。

詳しくは下の記事で解説しています。

入金方法

入金方法には銀行振り込みクイック入金の2種類がありますの解説していきます。

銀行振り込み

  1. ログイン後、左上のメニューバーをタップ。
  2. 入出金をタップ。
  3. 日本円をタップ。
  4. 入金をタップ。
  5. 入金に使用する自分の銀行を登録します。銀行・支店、預金種類、口座番号、セイ、メイを入力し右上の登録をタップ。
  6. 下記のように登録しましたと表示されれば正常に登録できています。
    ビットフライヤーへの入金は銀行口座からの振込みクイック入金が選べますので入金方法を指定し、画面の指示に従って入金を行ってください。
  7. ※クイック入金とは4時間365日ネット入金が可能なオンライン入金サービスの事です。クイック入金を利用するとその入金が口座残高に即時反映されます。ただし、クイック入金を利用するには324円の手数料が発生します。

    入金が口座に反映されるまでの時間と手数料

    口座に反映されるまでの時間の目安はビットフライヤー公式ページに記載があります。

    ■三井住友銀行のお客様専用口座へのご入金の場合
    銀行の営業時間内に随時入金作業を行っております。
    ※翌日扱いの入金の場合は、翌銀行営業日の午前9時以降に順次処理が行われます。

    ■住信SBIネット銀行のお客様専用口座へのご入金の場合
    原則として土日も入金が行われます。
    ※毎月5・10日、週始め、祝日明け、月末等は、金融機関の処理にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。
    なお、銀行振込をご利用でご入金からお時間が経過しても反映されない場合は、入出金お問合せフォームよりご入金情報等をお知らせください。

    だいたいの目安としてどちらの銀行も口座に反映されるまで丸一日かかると思っていてください。
    三井住友銀行の場合は土日祝日は営業していないのでさらに時間がかかってしまいます。
    また振り込み手数料は負担することになります。

    まとめ

    スマホからビットフライヤーへ登録する方法から入金の仕方までの解説は以上となります。

    日本の取引所なので特に手順を見なくても出来る部分はあったかと思いますが、今回は細部まで手順をのせました。

    自分の資産を守るために2段階認証だけはしっかりとしておきましょう!

    ビットフライヤー(bitFlyer)公式ページはこちら