完全無料の仮想通貨の資産管理アプリ Cryptofolio ( クリプトフォリオ ) の使用方法について解説します。

Cryptofolio ( クリプトフォリオ ) とは

クリプトフォリオとは所有している仮想通貨をまとめて管理し、保有状況や時価総額などを簡単に確認できる無料のスマホアプリです。

国内外の各取引所やハードウォレットに分散して、様々な仮想通貨を所有している方が多いと思います。
しかしそのような場合、自分がどの通貨をどれだけ保有しているのか、それぞれの通貨の時価総額がいくらなのかを管理するのが非常に大変です。

クリプトフォリオを使えば、このアプリひとつでそれぞれの管理を行うことができます。
同じような機能を持つアプリでBlockfokio(ブロックフォリオ)というものありますが、こちらは英語表記のためやや操作が難しいです。
クリプトフォリオは日本語表記で画面も非常に見やすく、仮想通貨をスマホで管理するために必須のアプリといっても過言ではありません。

Cryptofolio ( クリプトフォリオ ) の使い方を解説

日本語表記されていて直感的に操作ができるとは思いますが、ここでは一から説明を行います。

まずスマホにて専用アプリをダウンロードして下さい。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ
開発元:ar.inc
無料
posted with アプリーチ

当初はiOS端末のみ対応でしたが、現在はandoroid端末でも使用可能となっております。

保有している通貨を追加する方法

まずは保有している通貨の追加を行います。
ここではコインチェックでBTCを購入した場合を例に説明を行います。

  1. 保有資産画面の「+追加」をタップ(画面右上の「+」でも可能)
  2. 全通貨から検索をタップ
  3. 検索部分で「jpy」と入力し、「BTC/JPY」をタップ
  4. 追加する通貨の詳細を記入
  5. 通貨の追加方法は以上です。
    同様の手順を繰り返し、保有している通貨を追加して下さい。

    なお保有している通貨だけではなく、取引所に入金している日本円(JPY)も追加が可能です。

保有資産画面の説明

先ほど説明した通りに保有している通貨を追加していくと、このような表示になります。

①保有している資産の合計(日本円)
ここをタップすると、全ての表示をBTC建て表示に変更することもできます。

②24時間での損益(日本円)

③24時間での損益(%)
→この場合、24時間で総資産が2.5%増えた

④保有している通貨

⑤保有している通貨の合計金額(日本円)

⑥保有している通貨の枚数(枚)

⑦通貨の現在の価格(日本円)

⑧24時間での通貨の価格推移(日本円)
→この場合、24時間でBTCの価格が1.97%上がった


保有している通貨の詳細画面の説明

保有している通貨をタップすることで、その通貨のチャートや取引履歴等の詳細について確認することができます

①チャートを表示させたい取引所を選択
(bitFlyer、coincheck、Zaif、Kraken、bitbank、QUOINEXから選択可能)

②チャートの時間軸(横軸)を選択
(1時間、12時間、1日、1週間、1か月、3か月、半年、1年、全期間から選択可能)

③通貨の現在の価格(日本円)

④24時間での価格推移

⑤ローソク足表示のチャート
(その時間で価格が上げると青い線、下がると赤い線で表示)

⑥保有している通貨を削除


通貨の保有状況画面の説明

通貨の詳細画面で画面右上の「保有状況」をタップすることで、保有状況や取引履歴について確認することができます

①通貨の損益(日本円、現在の価格-購入時の価格)

②通貨の保有枚数(枚)

③通貨の現在の価格(日本円)

④通貨の購入コスト(日本円)

以下、通貨の取引履歴
⑤購入時の枚数(枚)

⑥購入時の価格(日本円)

⑦購入時の合計金額(日本円、⑤×⑥)

⑧購入時からの価格の推移(%)


資産推移画面の説明

画面下部の「資産推移」をタップすることで、保有している総資産の推移をグラフにて確認することができます。

①保有している資産の合計(日本円)
ここをタップすることで、表示方法をBTC建てに変更することも可能です。

②24時間での総資産の推移(日本円)

③24時間での総資産の推移(%)

④チャートの時間軸(横軸)を選択
(1時間、12時間、1日、1週間、1か月、3か月、半年、1年、全期間から選択可能)


クリプトフォリオ画面の説明

画面下部の「クリプトフォリオ」をタップすることで、保有している総資産の割合を円グラフにて確認することができます

①保有している資産の合計(日本円)

②24時間での総資産の推移(日本円)

③24時間での総資産の推移(%)

④保有している通貨のJPY換算での割合(%)


保有している通貨をフォルダごとに分ける方法

保有している通貨はフォルダごとに分けることができます。
ここでは「ガチホ」「短期」「草コイン」というフォルダに分けるのを例に説明します。

1.画面下部右側の「設定」ボタンをタップし、設定画面を表示

2.設定画面で「フォルダ機能を有効にする」にチェック
「フォルダ名を変更する」をタップし、フォルダ名設定画面を表示

3.それぞれフォルダ名を設定

4.設定した通りにフォルダが作成されます。

このように「通貨の運用方法」で分けたり「取引所ごと」や「国内と海外」等、使う方の用途に応じて自由に設定することができます。
資産推移画面、クリプトフォリオ画面も同様にフォルダごとに表示されるので、「ガチホ通貨」の資産推移の確認や「短期用通貨」の保有割合等も簡単に確認することができます。
またフォルダ機能を有効にしている際は画面全体を上にスワイプすることで、フォルダ名を非表示にすることもできます。

ウィジェット機能の設定方法

クリプトフォリオにはスマホのホーム画面上で仮想通貨の情報を一目で確認できるウィジェット機能というものがあります。
コインチェックのアプリにもウィジェット機能はありますが、コインチェックの場合はコインチェックの取り扱い銘柄しか情報が表示されません。
しかしクリプトフォリオのウィジェット機能は自分で設定した銘柄を表示させたり、表示の順番も並び替えることが可能です。またBTC建て/JPY建ての切り替えも可能となっております。
非常に便利な機能なので是非設定を行いましょう。

  1. 設定画面の「ウィジェット設定」をタップし、ウィジェット設定画面を表示
  2. ウィジェットの設定

  3. ①通貨をウィジェット画面からに非表示にする

    ②通貨をウィジェット画面に表示する

    ③BTC建て/JPY建ての切り替え

    ④ウィジェットに表示する順番を変更


  4. スマホのホーム画面で左へスワイプし、ウィジェット画面を表示させる
  5. ウィジェット画面の下部にある「編集」をタップし、ウィジェット設定画面を表示させる
  6. 「Cryptofolio」の左の「+」ボタンを押し、ウィジェットに追加
  7. 先ほど設定した通貨が表示されていれば、設定が完了です。

複数の端末でデータを同期する方法

クリプトフォリオには複数の端末でデータを同期する機能があります。
普段から複数の端末を使用している方(外出先ではiPhone、家ではタブレット等)や、グループで通貨の保有状況を共有したい場合にも簡単にデータを同期することができます。
この機能は一度設定すればその後はリアルタイムで変更が反映されるので、上記のような方が是非設定を行いましょう。
ここではQRコードにて同期の設定を行う方法を説明します。

まず、同期される側の端末にて操作を行います。
1.画面右下の「設定」タップし、設定画面を表示

2.設定画面の最下部にある「データ」同期をタップし、データ同期画面を表示

3.「エクスポート」部分の「QRコードでトークンを出力」をタップ

 

4.パスワードを設定(このパスワードはデータ同期のためにのみ使用します)

5.QRコードが表示されます(この状態で画面をタップするとQRコードは消えてしまうので、ご注意下さい)
またセキュリティ上このQRコードは厳重に管理して下さい。

以下、同期させたい側の端末で操作を行います。

6.手順1.2と同様に操作を行い、データ同期画面を表示
「インポート」部分の「QRコードでトークンを入力」をタップ

 

7.カメラが起動するので、手順5で表示したQRコードを読み込む
パスワード入力画面が表示されるので、下記の通りそれぞれ入力します。
・「パスワード」欄に手順4で設定したパスワード
・「ワンタイムパスワード」欄にデータ同期画面の最下部に表示されているワンタイムパスワード

以上で同期が完了します。
ワンタイムパスワードは3分間のみ有効です。一連の作業に3分以上かかった場合は、最初から作業をやり直さなければいけないのでご注意下さい。

まとめ

クリプトフォリオの主な使い方は以上となっております。
日本語表記で画面もシンプルな作りとなっているので、慣れれば非常に簡単に操作を行うことができるかと思います。
資産状況も視覚的に一目で確認することができ、完全無料となっているので仮想通貨を所有している方にとっては必須のアプリとも言えますね。

またアップデートも頻繁に行われており、今後さらに使いやすくなっていくかと思います。
アップデート情報はツイッターのクリプトフォリオ公式アカウントにてアナウンスされているので、こちらもフォローしておくことをおすすめします。

様々な取引所にて仮想通貨を運用していると資産の状況が把握がしづらいですが、クリプトフォリオを使って資産をしっかりと把握しましょう。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨管理アプリ
開発元:ar.inc
無料
posted with アプリーチ