イーサリアムウォレットと言えばMyEtherWallet(マイイーサウォレット)ですが、マイイーサウォレットよりもお手軽に扱えるのが「MetaMask(メタマスク)」と呼ばれているウォレットです。

MetaMask(メタマスク)の一番の特徴はChromeブラウザの拡張機能(プラグイン)で動作することです!

しかも、このメタマスクと呼ばれるウォレットは初心者の方でも簡単に扱うことができます!

またゲームやイーサデルタを利用する場合、メタマスクは必須になります

導入は1分程度で完了します!

MetaMaskの特徴について

MetaMaskの特徴

・MEW(マイイーサウォレット)と連携できる
・GoogleChromeの拡張機能である
・動作が軽くて使いやすい
・複数アドレスを1つのウォレットで管理可能
・ガスリミットの上限なし

といったような特徴があります。

また、メタマスクはイーサデルタ(EtherDelta)という分散型取引所を利用する場合必須となります。

イーサリアムウォレットはマイイーサウォレット(MEW)を持ってるという方にもマイイーサウォレットには無い機能もあるため両方のウォレットを持っていたら便利だと思います!

ウォレットを分散して資金管理することで安全性の向上にもつがります!

MetaMaskの導入・設定について

さっそくMetaMaskの導入と設定を行っていきいましょう!

まずはChromeウェブストアにアクセスしてください

「Chromeに追加」をクリック

「拡張機能を追加」をクリックしてMetaMaskをインストールする

インストールが完了すると、GoogleChromeブラウザの右上にキツネのマーク(MetaMaskアプリ)が追加される。

ブラウザの右上のキツネのマークをクリックし規約を読んで「Accept」をクリック

パスワードの設定を行います。

8文字以上のパスワードを①に入力します。(※当サイトではセキュリティを高めるために30文字以上のパスワードを設定することをおすすめします。また普段使っているパスワードの使い回しはやめましょう)

30文字以上のパスワードを設定する際は「パスワード 乱数 生成」で検索して使いやすいサイトを利用すると便利です。パスワードは忘れないように必ず控えるようにしておいてください。

②に再度パスワードを入力します。

「CREATE」をクリックして次に進みます

このSEED情報(12単語)は、ウォレットが何らかの原因により紛失した場合ウォレットを復元するためのものです。

これを無くしてしまうと復元ができなくなります。

また、このSEED情報が第三者にバレてしまうとウォレットの中身を盗まれてしまいます。

絶対に第三者に漏れないように、無くさないように大切に保管してください!

ちなみに画面一番下の「SAVE SEED WORDS AS FILE」をクリックするとSEED情報をテキストファイルとして保存することもできます。

しっかりと保管できたら、「I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリック。


この画面が表示されたら導入完了となります。

お疲れ様でした!

ウォレット名を変更したい場合


①ウォレット名(Account1)の近くにマウスカーソルを移動する
「edit」と表示されるのでeditをクリック
③ウォレット名を変更して「Save」をクリック

ウォレットのアドレスの確認方法


自身のウォレットのアドレスを確認する場合は、「・・・」をクリックし「Copy Address to clipboard」をクリック。

表面上何も変化がなく戸惑うかもしれませんが、ウォレットのアドレスがクリップボードにコピーされているのでアドレスが必要な場所でペーストを行ってください。

MetaMaskの入金方法


次はメタマスクへの入金方法の紹介です。

仮想通貨を初めて購入する時は、基本的に国内の取引所で入手すると思います。

今回は代表としてZaifからの送金方法をお伝えします。

まずはZaifにログインしましょう!

上部のメニューから「入出金」をクリック

アイコンが並んでいるところでイーサリアムを選択します。

「入金」「出金」「履歴」と並んでいるところから「出金」を選択

「出金アドレス」は自身のウォレットのアドレスを入力し、「出金金額」は送りたい金額を入力します。

二段階認証を入力し、最後に出金をクリックすると完了です。

以上でウォレットへの入金は完了です!今回はZaifでお伝えしましたが、他の取引所でも同じやり方になります!

MetaMaskの送金方法

次はMetaMaskの送金方法について紹介します。

まずはブラウザ右上のキツネのアイコンからMetaMaskを起動してください。

「SEND」をクリック

①送金先のアドレスを入力します。
②送りたい金額を入力(ETH単位) 1ETH送りたい場合は、「1」と入力。
③「NEXT」をクリック

「0x01234」と書かれてるところは何も入力しなくてOKです!


上の画像のような送金情報画が出てくるので①~⑤を確認しましょう!

①送金する金額の確認(ETH単位)

②ガスリミットと言って手数料に関わってきます。ここでは特に設定しなくて大丈夫です(後で詳しく説明します)

③ガス価格です。こちらもガスリミット同様手数料に関わってきます。

④設定した②③から計算された手数料です。

⑤送金額と手数料を合わせた金額です。

以上の①~⑤を確認し問題なければ「SUBMIT」をクリックすると送金完了です!

ガスリミットとガス価格について

ガスは手数料、リミットは決められた上限です。

この部分は送金する際にかかる手数料だと覚えておいてください。

つまり、ガス価格とガスリミットを上げれば支払う手数料は高くなりますが、送金速度を高めることができます。

しかし手数料を下げすぎると、送金がいつまでたっても終わらないことがあるので注意してください。

マイイーサウォレットではガス価格に上限(60Gwei)がありますが、メタマスクは無制限にガス価格を上げることが可能です

急ぎの送金を行いたい場合はマイイーサウォレットからではなく、メタマスクから送金を行うと良いでしょう!

まとめ

以上MetaMaskの導入から基本的な使い方についてまとめてみました。

個人的には、マイイーサウォレットよりも使いやすいなと感じています。

DAppsのゲームやイーサデルタを利用する場合はほぼ必須となりますので、この機会に導入して使い方をマスターしときましょう!