ビットバンクがログイン時の二段階認証をリリースしました!
すでにビットバンクに登録済みの方はログイン時の二段階認証を設定することをオススメします!

ビットバンクのセキュリティ

ビットバンクは元々、分別資産管理の徹底はもちろん、コールドウォレットでビットコインをセキュアに管理しています。
近年、Mt.Gox(マウントゴックス)事件やコインチェックのネム不正送金事件などの取引所のセキュリティの甘さを突いた事件が多くなってきていますが、ビットバンクはセキュリティが整っているため上記の事件のような被害を事前に防ぐことが可能となっています。

ログイン時の二段階認証がリリースされどうなるか

ログイン時の二段階認証がリリースされるまでは、送金アドレスの変更や追加時に求められていました。
そのため、不正送金されるリスクは小さいですが、アカウントへの不正ログインや不正なトレードなどの被害リスクがありました

しかし、ログイン時にも二段階認証が求められるため、上記のような被害リスクが小さくなったといえます。

まとめ

ビットバンクは顧客の資産をコールドウォレットで保管し、二段階認証もログイン時に求められるようになったため、ほかの取引所と比べてセキュリティ面で死角はないと言っても過言ではないのでしょうか。

まだビットバンクの登録が済んでいない方こちらからビットバンクの登録をオススメします!!