どうも、みなさんこんにちは。
くりぷとふぁんたじー管理人のリッピー小田原です。

先日紹介したNovaBlitzをプレイしてくれた方から「NovaTokenについても教えてください」とメッセージいただいたので今回はNovaBlitzに使われる予定の仮想通貨”NovaToken”の特徴・将来性・取引所について解説していこうと思います!

NovaBlitzの紹介はこちら↓

絶対ハマる!カードゲーム「NovaBlitz」が超おもしろい!!

NovaTokenってなに?

オンラインカードゲームにおいて「トレード機能が欲しい」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか?

また、私たちがオンラインゲームでカードゲームをプレイする時、ゲーム内でカードを取り扱う権利を与えられますが、ゲームの開発者はいつでもこの権利を剥奪することができます。
つまり、開発者や運営サイドが「明日からサービス終了します」と言えば、私たちプレイヤーが持っていたカードは今後使うことができなくなるということです。

こういった問題をNovaTokenは解決してくれます!

わかりにくいかもしれませんが、NovaBlitzというゲームにNovaTokenという仮想通貨を組み込むことで今までにない凄いゲームをプレイすることができる!と思ってもらえれば大丈夫です(笑)

NovaTokenの基本情報
通貨名 NovaToken
通貨略号 NVT
プラットフォーム イーサリアム(ETH)
ホワイトペーパー https://docs.novablitz.com/Nova+Token+White+Paper+JPN.pdf

NovaTokenを使うことによるメリット

所有権

他のデジタルコレクタブルカードゲームでは管理者はいつでもあなたのカードを取り上げることができます。
Nova Tokenを使⽤すれば、プレイヤーはカードを好きなように所有、販売、購⼊、交換することができます。

価値

カードには実際に価値があり、需要のあるカードは時間をかけてその価値を増します。
発⾏数の固定はすべてのカードに希少性があることを意味し、プレイヤー数が増えるにつれて古いカードの需要は⼤きくなります。

セキュリティ

全ての取引はブロックチェーン上に記録を残し、確認されるため不正⾏為が⾏われるリスクなしでカードの売買が可能です。

新しいカードの入手

Nova Tokenの所有者はプルーフ・オブ・ステークのシステムを利⽤し新しいカードが作られると同時に⼊⼿することができます。
プレイヤーが得るカードの数はNVTの所有量に応じて増加し、プレイヤーはそのカードの所有権を得ます。
試合で使⽤することも、交換することも、売却することも全てプレイヤーの⾃由です。

トーナメントへの参加と勝利

招待された上位プレイヤーだけでなく全てのプレイヤーにESportsの体験を提供します。
どのようなプレイヤーであってもトーナメントに参加し賞⾦としてNVTを獲得可能です。
またプレイヤーはトーナメントの個⼈開催でもNVTを得ることができ、開催にあたって発⽣する単調でつらい仕事や安全保障や進展情報の通知はサーバーとブロックチェーンによって援助されます。

簡単な取引

カードのトレードシステムは取引にかかる⼿数料を抑え、最も希少なカードでさえも流動性を確保します。
⼀番の利点はこのシステムが完全にゲームクライアントに組み込まれている点です。

NovaTokenの今後について

上の画像はNovaTokenのロードマップになります。

2018年3月では「PHASE1」の段階です。

ロードマップがいまいちよくわからなかったのですが、ゲーム自体はすごくおもしろく人気もあるので、このまま無くなるといったことはなさそうです。

NovaTokenの買い方・取り扱い取引所

トークンはすでにRadarRelay、Forkdeltaに上場しているみたいなので、気になる人は先に仕込んでみるとおもしろいかもですね!

取引所の登録方法などはまとめ終わり次第公開する予定です。

NovaTokenについてまとめ

NovaTokenについて私がわかる範囲内でまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

あまり情報が出回っておらず、間違ってしまっているところもあると思うので、もし気づいた方はコメントで教えて頂けると助かります!