取引手数料が国内最安!!ザイフ(Zaif)への登録方法から実際に入金して取引し出金するまでを説明します。

ザイフ(Zaif)への登録はこちら

Zaifの特徴


Zaifは2014年6月に設立された仮想通貨取引所でテックビューロ株式会社が運営をしており、取り扱っている通貨の種類が多く、Zaifにしかないコインなどもあります。

また、2018年12月16日から女優の剛力彩芽さんが主演のCMが開始されたことで知名度も上昇してきているのではないでしょうか。

取り扱っているアルトコイン

ビットコインだけでなくアルトコインの取り扱いももちろんあります。

取り扱っているアルトコインはETH(イーサリアム)、XEM(ネム)、MONA(モナコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)の4種類です。全て円建てとビットコイン建てで購入することができます。

また日本人の保有者が多いネムを日本で初めて取り扱ったたことでも有名です。

トークンが豊富

ザイフはトークンが豊富なことで有名ですが、そもそも国内でトークンの売買が出来る取引所はザイフだけとなっています。

取り扱っているトークンは現在10種類あります。

仮想通貨ICOプラットフォームCOMSA(コムサ)を展開

COMSAとは仮想通貨を使った次世代の資金調達のプラットフォームのことです。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を用いて資金調達を行うことが可能で、従来の資金調達法に比べると大幅なコスト削減が出来ます

このCOMSAはあのホリエモンが推していることでも有名です。

手数料

Zaifの一番大きな特徴は、なんとビットコインの取引手数料がマイナス0.01%となっていることです。

どういうことかといいますと、100万円の取引をした際他の取引所だと手数料を払わないといけませんが、Zaifの場合は100円もらうことが出来ます。

他の取引所の場合は取引をした際手数料を払わなければなりませんが、Zaifの場合は手数料をもらえるためこの差はかなり大きいです。

取引の金額からみるとささいなものかもしれませんが、取引をすればするだけお金をもらえるので、気づけば大金になっていた・・・なんてこともあるかもしれませんね!

ただし、BTC/JPY以外のペアだと手数料は無料です。

手数料マイナスを見た後だと少し物足りなくなるかもしれませんが無料でも十分すごい事です。

Zaifの登録方法(口座開設方法)

ユーザー登録

  1. まずはこちらからZaif公式サイトへアクセス。
  2. 赤枠にメールアドレスを記入して無料登録へをクリック。
  3. 登録したメールアドレスにZaifからメールが届いているので、リンクのURLをクリック。
  4. 利用規約、重要事項説明を確認した後にチェックを入れ、パスワードを入力し同意して登録をクリック。
  5. 以上で登録は完了です。続いて本人確認の手続きを進めていきましょう。

本人確認書類の提出

  1. 登録完了後は基本情報の登録から進めていきます。赤枠基本情報の登録をクリック。
  2. 赤枠内に基本情報を入力し、変更をクリック。
  3. 続いて、赤枠本人確認をクリック。
  4. 提出する本人確認書類を以下の7つの中から選択します。1例として運転免許証で進めていきます。
  5. 運転免許証をアップロードする場合は、表面と裏面それぞれを撮影赤枠へアップロード。
  6. アップロード後は本人確認の申請をするをクリック。
  7. 続いて電話番号認証をクリックし、電話番号を記入後、送信をクリック。
  8. 6桁の認証コードが記載されたSMSが届くのを確認してください。

  9. 電話番号認証コード登録はこちらをクリック。
  10. 赤枠へ送られてきた認証コードを入力し、登録をクリック。
  11. 以上でZaifの登録作業は終了となります。後日、Zaifからハガキが届きますので本人確認郵送確認へ進み本人確認コードを入力してください。

出来ればザイフからハガキが届く前に、先に2段階認証の設定を終わらせておきましょう。

2段階認証の設定

  1. Zaifにログイン後、赤枠未設定をクリック。
  2. 2段階認証の設定をクリック。
  3. 確認コードの取得方法は3種類ありますが、ここでは当サイトが推奨しているGoogle Authenticatorを用いた二段階認証の設定の仕方について説明していきます。
    Google Authenticatorのダウンロードが済んでいない方こちらの記事を読みながらダウンロードしてください。

    ダウンロードが済んでいる方はGoogle Authenticatorでページ中ほどにあるQRコードを読み込む。

  4. ページ下部の赤枠にGoogle Authenticatorに表示されている6桁の数字を入力し、確認をクリック。
  5. 下記のように2段階認証の設定を有効化しましたと表示されれば正常に設定が完了できています。

入金方法


Zaifへの入金方法は銀行振り込みによる入金、コンビに決済入金、ペイジー入金の3種類がありますので順番に解説していきます。

銀行振り込みによる入金

  1. Zaifにログイン後赤枠入出金と履歴をクリック。
  2. ページ下部の銀行振り込みによる入金をクリック。
  3. 赤枠に入金する金額を記入し入金開始をクリック。
  4. ロボットではないことを確認するため認証を突破。例えば下記の場合は道路標識のタイルを全て選択してくださいなので、赤枠のように選択をして確認をクリック。
  5. 赤枠の振込先へ振込みを行う。その際振込み名義書式は赤枠に記載のある通りにする。

  6. ※振り込み名義書式が青枠の形式ではない場合、自動的に入金の紐付けが出来ませんので注意してください。
    万が一青枠の形式で振込みしなかった場合はすぐにサポートへ入金確認依頼を行ってください

コンビに決済入金

  1. Zaifにログイン後赤枠入出金と履歴をクリック。
  2. ページ下部のコンビニ決済入金をクリック。
  3. 赤枠に入金する金額を記入し、コンビニ決済による入金手続きを開始するをクリック。
  4. お名前、フリガナ、電話番号、メールアドレス、決済金額に間違いがなければ手続きを続行するをクリック。
  5. 入金の際に使用するコンビニがあるほうにチェックをつけ、次へをクリック。
  6. お支払い金額、受付番号、お支払期限をメモして完了をクリック。
  7. 処理中のコンビニ決済で状態が入金待ちになっていれば正常に手続きが出来ています。後はコンビニで支払えば完了です。ローソン・ミニストップの場合は「Loppi」、セイコーマートの場合は「クラブステーション」等、各コンビニでお支払いをしてください。

ペイジー入金

  1. Zaifにログイン後赤枠入出金と履歴をクリック。
  2. ページ下部のペイジー入金をクリック。
  3. 赤枠に入金する金額を記入し、ペイジーによる入金手続きを開始するをクリック。
  4. 赤枠の中に間違いがないことを確認して手続きを実行するをクリック。
  5. お支払い金額、収納機関番号、お客様番号、確認番号、お支払期限をメモして完了をクリック。
  6. 処理中のペイジー決済で状態が入金待ちになっていれば正常に手続きが出来ています。後はペイジーを利用して入金を行ってください。

仮想通貨の売買の仕方


Zaifの販売所と取引所での売買の仕方について解説していきます。

販売所とはZaifとユーザーの間で直接売買を行う所で、取引所とはZaifが仲介してユーザーとユーザーが売買を行う所です。

販売所はスプレッドが高いため、一般的には取引所で売買を行ったほうがお得になります。

販売所と取引所の違いについて、詳しくは下の記事からどうぞ。

販売所での売買の仕方

Zaif販売所ではビットコインとモナコインを売買することが出来ます。

ビットコインの販売所はどこの取引所にもありますが、モナコインの販売所はZaifとビットフライヤーにしかありません

そのためここではZaifの販売所でのモナコイン購入の仕方を説明していきます。

  1. Zaifにログイン後、ページ上部にある赤枠簡単売買をクリック。
  2. 赤枠MONACOIN簡単売買をクリック。
  3. 下の赤枠がモナコインの購入価格、青枠がモナコインの売却価格となっております。下の画像の時点では購入価格が642.6円売却価格が612.202円スプレッドが30.398円となっております。
  4. モナコインを購入する場合は赤枠に希望の数量を入力しMONACOINを買うをクリック。売却する場合は青枠に希望の数量を入力しMONACOINを売るをクリックしてください。
  5. 販売所の使い方は以上となります。基本的には取引所で売買を行っていくので販売所を使うことはほとんどないですが、万が一の時使えなかったら困るので使い方は覚えておきましょう

取引所での売買の仕方

取引所ではアルトコインをはじめトークンやCOMSAを売買することが出来ますが、ここでは一例としてザイフでのネム(NEM/XEM)の売買の仕方を説明していきます。

  1. Zaifにログイン後、ページ上部にある赤枠取引をクリック。
  2. 下記が取引所の画面になります。他の国内取引所と同じく、チャート、板、全取引履歴、個人の注文状況、個人の取引履歴を見ることが出来ます。
  3. 板の見方などはビットフライヤーの登録方法で説明しているので詳しくはそちらをご覧ください。

  4. 取引所にアクセスした際はデフォルトでビットコインの取引画面になので、まずはネムの取引画面に移ります。赤枠BTC/JPYをクリック。
  5. 今回は円建てでのネムの買い方を説明するため、赤枠XEM/JPYをクリック。
  6. ネムを購入する場合は赤枠1ネムの価格(レート)を入力し、青枠購入するネムの数量を入力。その後買い注文をクリック。
  7. ネムを売却する場合はXemを売るをクリックした後赤枠1ネムの価格(レート)を入力し、青枠売却するネムの数量を入力。その後売り注文をクリック。
  8. 以上がネムの売買の注文の出し方になります。
    その時点で一番安い値段ですぐにネムを売買する場合は、赤枠成行注文をクリックし、青枠ネムの数量を入力、その後買い注文をクリックしてください。
    自動的に一番安い値段で購入できます。

    ただし、売買量が少ないタイミングで成行注文を出すと自分で想定していた金額と大きくずれてしまう場合もありますので注意してください。

出金方法

  1. Zaifにログイン後、赤枠入出金と履歴をクリック。
  2. ページ中ほどの出金をクリック。
  3. 出金口座に間違いがないことを確認して赤枠に出金する金額を記入、青枠に2段階認証の6桁の数字を入力して出金申請をクリック。
  4. 以上で出金申請の作業は終了となります。

送金方法

自分のアドレスの確認方法

  1. Zaifにログイン後、赤枠入出金と履歴をクリック。
  2. 赤枠の中からアドレスを確認したいコインをクリック。今回は一例としてザイフでビットコインのアドレスを確認する方法について説明します。
  3. 赤枠ビットコインのアイコンをクリック。
  4. 入金用ビットコインアドレスを取得をクリック。
  5. ページ中ほどにビットコイン入金用アドレスが表示されます。
  6. 以上がアドレスの確認方法になります。続いて送金の仕方を説明していきます。

送金の仕方

  1. Zaifにログイン後、赤枠入出金と履歴をクリック。
  2. 赤枠の中から送金したいコインをクリック。今回は一例としてザイフでネムを送金する方法について説明します。
  3. 赤枠ネムのアイコンをクリック。
  4. 出金をクリック。
  5. 赤枠出金アドレス、メッセージ、出金金額、2段階認証の6桁の数字を入力し、間違いがないことを確認して出金をクリック。
  6. 以上で送金は完了です。

まとめ


ザイフ取引所の登録の仕方から入出金、送金、取引の流れを解説してきましたがいかがだったでしょうか。

ビットコインと日本円の現物取引手数料がマイナス0.01%となっているため、ビットコインの取引をする方には必須の取引所だと思います。

また、仮想通貨ICOプラットフォームCOMSA(コムサ)を展開したり、多数のトークンを取り扱ったりと他の国内取引所とは違った特性を持っていますので登録をしていても損はないと思います。

ザイフ(Zaif)への登録はこちら